KIROBOとMIRATA

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kichijoji.areablog.jp/jprblok0113y

不動産の査定方法

所有する不動産がどれくらいの価値があるのか知りたい場合には、不動産会社による査定を受けることです。


不動産の査定には「簡易査定(机上査定)」と「訪問査定」の2つの方法があります。



簡易査定(机上査定)は、周辺の売り出し事例や過去の成約取引事例、さらには、1年に1度発表される公示価格などに基づいて、概算の査定価格を算出する方法です。



これは、わざわざ不動産会社を訪問しなくても、電話やメールなどで物件種別(マンション、一戸建て、土地)、所在地、面積(専有面積、土地面積、建物面積)、築年数、希望する売却時期などを依頼することができます。



査定にあたっては、物件の基本的な情報から算出するため、不動産会社によって大きな差が生じることはほとんどありませんし、査定時間も短期間で算出することができるため、数時間で査定価格を知ることができます。



買い替えたい家があるが、今の家を売却して買い替えることが出来るかどうかの判断材料として利用したり、将来的に遺産相続が発生する場合、資産価値がどれくらいになるかを知っておきたい場合などに利用することができます。




訪問査定は、不動産の基本情報から算出する簡易査定(机上査定)のデータに加えて、不動産会社の担当者が現地(所有する不動産)を訪問して、物件の使用状況、土地の地形、形状、接道状況、日当たり、周辺環境を確認し、法務局や行政庁などの法規制やインフラ状況を調査した上で算出するもので、それだけ、詳細な査定が行われます。



訪問査定に要する時間は数十分程度で済みますが、査定額を提示されるまで数日かかるのが一般的です。



査定を依頼する際には、事前に登記簿謄本(土地・建物)、公図、測量図、建物図面、権利証、購入時の重要事項説明書などを準備しておく必要があります。



不動産の売却を考えている場合に、査定でプラスになったこと、マイナスになったことも把握できるので、売却時の参考になります。


不動産売買時の仲介手数料について


不動産査定
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kichijoji.areablog.jp/blog/1000075572/p11716362c.html
不動産 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
ブログイメージ
KIROBOとMIRATAの相違は
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 6月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 1 1922
コメント 0 0
お気に入り 0 0

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック