KIROBOとMIRATA

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kichijoji.areablog.jp/jprblok0113y

小型カメラの選び方

小型カメラは、技術の進歩に伴い飛躍的に小型化が進み、同時に、益々高性能・高機能化しております。


それに伴い、小型カメラの用途もドンドン拡大してきており、仕事や防犯面だけでなく、レジャーやスポーツといった趣味の面でも楽しむことが出来ます。


カメラの選び方も多様で、中には、どれが自分のニーズに合っているのか迷ってしまう人もおります。


どれにするか迷った場合は、まず、何をメインに使うかを明からすることが大切です。


自宅の防犯対策やペットの監視・観察用として一定の場所を撮影したいのであれば、置時計型カメラが適しております。


会議や得意先との打ち合わせなどに使いたいのであれば、ペン型や腕時計型などが適しております。会議の場に持ち込んでも何の違和感もありません。


このように、小型カメラは、何を買うかとか、どれを選ぶのかではなく、どのような使い方をするのかをまず考えましょう。


次に、電源の方式を考えます。電池やバッテリー式なのか、あるいは、コンセント式なのかです。


カメラを動かすことなく、一定の場所を長時間撮影し続けたい場合にはコンセント式が便利ですが、カメラを移動させて、色々な場所で撮影したい場合は、電池かバッテリー式でないと使えません。


また、使う場所も大切です。防犯カメラとして暗い場所でも撮影したいなら、暗視補正機能が付いたカメラが必要となります。


最後に、値段も重要なファクターになります。いくら性能が良いからと言って、予算も考えずにベラボウに高いカメラを買っても、苦しむのは自分です。


やはり予算と相談して購入しましょう。最近は、価格もリーズナブルになってきておりますので、気軽に購入することが出来ます。


ノンバーバルコミュニケーションの手段


小型カメラ
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kichijoji.areablog.jp/blog/1000075572/p11561569c.html
防犯 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
ブログイメージ
KIROBOとMIRATAの相違は
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 3月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 1 1788
コメント 0 0
お気に入り 0 0

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック