KIROBOとMIRATA

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kichijoji.areablog.jp/jprblok0113y

高齢者の不整脈は要注意

人間の体の中にはたくさんの筋肉があり、この筋肉にお陰で身体を動かし活動することができます。


筋肉には、自分の意思で動かせる随意筋と、意識していなくても続けている不随意筋の2つのタイプがあります。



心臓は、本人の意思に拘わらず常に同じリズムで止まることなく動き続けています。このリズムが乱れると、命に関わる危険な状態になる可能性があります。



心臓は生きたポンプで、1分間に60〜100回くらいの一定のリズムで収縮と弛緩の拍動を繰り返して全身に血液を送っており、この同じリズムで動くことが重要なのです。



この心臓のポンプ機能のリズムは、刺激伝導系によって一定に保たれ、血液を滞らせることなく、常に全身に送り続けております。



加齢に伴う高血圧、動脈硬化などは心臓の負担になり、これが原因でこの刺激伝導系に異常が起こり、心臓の拍動のリズムが乱れて不整脈と言う病気になります。



たとえ、不整脈があっても自覚症状がなかったり、経過観察で治療を必要としない場合もありますが、不整脈が悪化してくると症状として自覚するようになります。



その症状は、胸の不快感、胸痛、動悸、動いたときの息切れ、めまい、吐き気などです。



放っておくと危険なのは、心臓が十分に血液を送り出せず、全身に血液を送ることができなくなる状態です。その症状としては、酸素が不足することによる、めまいや失神などです。



意識を失うような不整脈は、倒れて怪我をしたり、頭をぶつけたりする危険性だけでなく一刻を争う状態です。



また、意識を失わなくても、一瞬目の前が暗くなるような症状がある場合も大変危険な状態です。



このように症状を伴う不整脈が起こった場合は、すぐに救急車を呼ぶなど、早急に医師の診察を受ける必要があります。



心臓は命に直結する重要な働きをしていますので、症状がなくても、検診で異常が見つかったり、少しでも違和感を感じたことがある場合は、危険な状態になる前に受診をするようにしましょう。


眼精疲労の改善に効果が期待される成分


高齢者
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kichijoji.areablog.jp/blog/1000075572/p11659365c.html
健康 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
日々の身体のケアはマッサージ器で
乗り物酔いの対処法
質の高い睡眠をとるには
  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
ブログイメージ
KIROBOとMIRATAの相違は
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 1 1846
コメント 0 0
お気に入り 0 0

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック