滿城春色宮牆柳

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kichijoji.areablog.jp/fanglan

どうしてもわかってしまうの

  たことなどなかったのだ。それがしまっているのを知るとかれは、ドーラがうたた寝をしているのかもしれないと考えて、そっと開いた。

  ところがかれは、妻が窓辺に立っているのを見つけた。鏡を明るいほうにむけて、注意ぶかく白髪《しらが》を抜いていたのだ。

  かれはその姿を見てショックをおぼえ、うろたえた。だが、気を静めると、いった。

  「アドーラブル……」

  彼女はふりむいた。

  「まあ! びっくりしたわ、あなたが入ってくるのに気がつかなかったんですもの」

  「すまん……それをもらってもいいかい?」

  「何をなの、ウッドロウ?」

  かれは彼女のところへ行くと、腰をかがめて白髪を取りあげた。

  「これさ、ドーラ。きみの頭に生えている髪は一本残らず、ぼくには大切なものなんだ。これをもらっておいていいかい?」

  彼女は答えなかった。かれは妻の目が涙でいっぱいになるのを見た。両方の目に涙があふれはじめ、かれはあわてていった。

  「ドーラ、ドーラ……なぜ泣くんだ?」

  「ごめんなさい、ラザルス。あなたにあたしがこんなことをしているところを、見せたくなかったんですもの」

  「でも、どうしてそんなことをするんだい、ドーラブル? ぼくの髪のほうが、きみよりずっと白いじゃないか」

  彼女は、かれがいったことに対してよりも、かれがいわなかったことに対して答えた。

  「あたし、どうしてもわかってしまうの。だれかが──そう、罪のない嘘≠ついているときには。そういわなくてはいけないわね、だってあなたはこれまであたしに、一度も本当の嘘をついたりしなかったもの」

  「何をいうんだい、ドーラブル! ぼくの髪は白いんだぜ」

  「ええ、旦那さま……あなたがあたしを驚かせるつもりじゃなかったことは、わかってるの……それにあたしも、あなたの書斎を掃除したとき、いろいろ探がしまわるつもりはなかったわ。あたし、あなたの化粧道具を見つけたの、ラザルス、一年以上も前によ。それは、罪のない嘘といえるんじゃなくて、あなたがそのちぢれた赤い髪を白く見せるために何かするときは? あたしがすることにすこし似ているわね、あたしが白髪を抜くことと……」

  「ぼくが自分を年寄りに見せはじめていることを知ってから、きみは白髪を抜いているのかい? ああ、ドーラ!」

  「いいえ、違うわ、ラザルス! あたし、白髪を抜きはじめてからもう何年にもなるのよ。ずっと前からよ。だって、ダーリン、あたしはひいおばあちゃんなのよ……見ればわかるでしょ。でもあなたがしていることは……とても注意ぶかくしていても……そんなことをしてくださるのは嬉しいけど……そして、あたしは心から感謝しているわ……でも、あなたをあたしの年に見せはしないのよ。ただあなたを、若白髪に見せるだけ」

  「あるいはね。でも、ぼくにだって白髪は生えるんだよ、ドーフブル……きみが生まれるすこし前に、ぼくの髪はまっ白だった。ぼくをふたたび若く見せるためには、化粧とか……髪を抜いたりすることより……はるかに徹底的な手段が必要だった。しかし、そのことをわざわざいい出す理由はまったくないように思えたんでね」

  かれは妻のそばへ歩みよると、片手を彼女の腰にまわし、鏡を取ってそれをベッドの上に放り投げた。そして、彼女を窓にむかわせた。

  「ドーラ、きみの年齢は誇りだ。隠すべきものじゃない。外を見てごらん。農家が丘の上までずっとならんでいる。そ



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kichijoji.areablog.jp/blog/1000102938/p11699041c.html
美容 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
食することになったから
洗衣機內筒設有自清潔技術
如何護膚才能起到排毒養顏效果?
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
滿城春色宮牆柳イメージ
滿城春色宮牆柳
プロフィール
滿城春色宮牆柳
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 1月 次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日 合計
ビュー 1 430
コメント 0 1
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

[吉祥寺] 明媚な笑顔
[吉祥寺] 一簾月色
[自由が丘] 泣きたいませんが涙

最新のコメント

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック