一簾月色

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kichijoji.areablog.jp/sefws

も生命がありま


 ハリー・ゴチョウ氏は、赤いシャツに紺のブレザーを着て、“ナウ”とでもいうのか、原色がまだらに入り混じった幅広のネクタイをしめている。足元はと見ると、若者好みのブーツをはいていて、ロング・ヘアの前髪を額に垂らしたところなど、とても五十男には見えない。

 私は、ビジネスのために、三十八歳で通しているんですよ。
 日本では年とっている方がいいけど、こっちでは年とるとだめですからね。
 上場会社で、二十代の社長がいくらも出てきている。三十代となると、大変に多いんです。資本と経営の分離が進んでましてね。若さがないとだめだという傾向に、社会全体がなっているんです。
 これは私の実感なんですが、ニューヨークに十年いると、三年は余計に寿命が縮む。アメリカ全土、というよりは、世界中から優秀な人材が、ここへは集まってきていますから。
 それだけに、競争が激しい。年寄りだと、どうしてもついて行けません。ニューヨークでは、若くないといけないんです。日本のようなシニオリティ(古参権)が通じない社会なんですよ。

 クイーンズに「ハリー・ゴチョウ・エンタプライズ」という日本製デジタル時計のアメリカにおける総代理店を開いて、三年目になる。社員が二十人足らずで、使っているセールスマンが百人ほど。いま、年商四百万ドルを目指していて、私がたずねても笑って年齢をいわないゴチョウ氏は、ビジネスの第一線にいる。

 そう、ビジネスといえば、夜の女も大変らしいですよ。ウォルドーフの裏のレキシントン・アベニュー。あそこに、女が立っているでしょう。
 ひと昔前なら、「あなたさびしくない?」とか、「お供にいかが?」とか、遠回しにいったものですが、いまはいきなり、「アイム・ア・プロスティテュート(私は売春婦よ)」と、こうですからね。
 ふつうなら、「ノー・サンキュー」で通り過ぎるんだが、そこまでビジネス・ライクにいわれると、つい反射的に「ハウ・マッチ」と出ちゃう。私もビジネスマンですから。
 彼女のいわく——「三十八ドル」だっていうんです。
「随分、半端じゃないか」ってきいたら、返事がふるってましてね。
「本当は四十ドルなんだけど、このごろは不景気で、素人が同じようなことをするから、競争が激しいのよ。だから五パーセントだけディスカウントしたの」
 と、こうなんですよ。

 ビジネス・イズ・ビジネスというのは、欧米人の思考を貫く合理性の、一つのあらわれであって、夜の商売といえども、それは例外ではない。
 よくいわれることだが、世界中の“夜”の相場を釣り上げているのは、日本人である。ついつい、うれしくなって、相手の言い値にこちらから上のせしてしまう。アメリカ人は、ビジネスで“うれしく”なることはない。

 日本にバイヤーが来ると、折角《せつかく》来たんだから接待してやろうとか、はるばる来たんだから今回は儲からないけど安くしてやろうとか、とかく“義理”“人情”がからむ。そういうふうに、非合理性を尊ぶのが日本人なんですね。
 ことわざでもいうじゃありませんか。「急がば回れ」、「損して得とれ」、「負けるが勝ち」、「腹は減ってもひもじゅうない」……。
 ひどいのになると「も生命がありますように」なんていうのがある。
 そういうのは、こちらでは通用しません。「急がば急げ」、「損したら損」、「負けたら負け」、「腹が減ったらひもじい」、「死んだら生命がない」。
 割り切った方が、アメリカでは尊敬される。日本人は、そこのところがわからないから、取引でもめるんです。

 日本的商法の一つのパターンは、まず値段を高くいってみて、相手のハラを読みながら、しだいに下げて行く。俗にいう“かけひき”がこれだが、アメリカ人に不信感を植えつけかねない。
 彼らにだって、かけひきがないわけではない。だが、その性質は、根本のところで違う。

 もっともポピュラーなのが、支払い条件です。たとえば、2・10・EOMというのがあります。
 EOMですか? END・OF・MONTH(月末)の略なんですよ。つまり、2・10・EOMというのは、月末にしめて、三十日以内の支払いだとネットだけども、次の月の十日までに払えば二パーセント引き、というやつでしてね。非常にはっきりしている。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kichijoji.areablog.jp/blog/1000104164/p11728787c.html
情感日志 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
胃潰瘍可以吃蘋果嗎
中醫對老年白內障如何治療?
把握思想教育契機
  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
一簾月色イメージ
一簾月色
プロフィール
一簾月色
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 7月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今日 合計
ビュー 1 1151
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード


外苑東クリニック
東京 人間ドック