cogidaumaso

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kichijoji.areablog.jp/cogidaumaso

高枝の切り方

高枝の切り方

・高枝の切り口が傷んでしまわないように、剪定作業には、良く切れる刃物を使用してください

・剪定した後の切り口は、癒合剤で保護しましょう。切り口が傷んでしまっている場合は、切り直しして切り口をきれいな状態にして保護してください。


ポイント:


カシ類、ケヤキ、ムクなどははとても固い樹木です。固い樹木を剪定するコツは、高枝に対して少し斜めに切ることです。高枝に対して90度に切ろうとすると、繊維にぶつかるので、固くなるためです。繊維に沿って少し斜めに切断し、そのあと尖ったところを切断すると切りやすいですよ。

高くて太い枝の切り方


高くて太い枝の場合は、鋸を使用して切ります。上から切り落とそうとすると、重みで途中から折れてしまうので、枝の根元から少し上の部分に、下から枝半分くらいの切り込みを入れます(1)。

 その後、枝先寄りを切り落とし(2)、あらためて枝の付け根側を切り落とします(3)。剪定した後の切り口は、癒合剤で保護しましょう。



ポイント:


つかみ刃がある高枝はさみで太い枝を切る場合は、つかみ刃があるとつかんでしまうのでつかみ刃は外してくださいね。(外したつかみ刃とネジはなくさないように気をつけてください!) また、切断目安以上の太い枝を切ると きには鋸を使用してください。(切り方は上記をご参照ください)鋸付きの高枝はさみはそういうときに便利ですよ♪



高くて細い枝の切り方

高くて枝には外芽、内芽があり、内芽を残すと、枝は不自然な形に伸びてしまいますので、外芽の上で剪定します。


あまり芽に近い場所で剪定すると芽が傷んでしまいます。芽の上5〜10mmくらいの位置に鋏を入れ、芽の方向にあわせて斜めに切ります。


剪定用の鋏は、切り刃側はすっきりと切り込まれますので、樹皮に傷はつきませんが、受け側の樹皮は潰れて傷が残ることがあります。

切り落とす枝の側に受け刃が来るように、刃の向きに注意して切断します。(切り落とした枝をつかむ場合は、採収部<ツカミ>を切り落とす枝側に向けてください)




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kichijoji.areablog.jp/blog/1000143607/p11631870c.html
ssfds | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
引越し重大ニュース
あの有名芸能人御用達の歳暮
チワワって….
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
cogidaumaso
プロフィール

前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 5 2894
コメント 0 2
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

[吉祥寺] 吉祥寺メモ
[明石・加古川・姫路] 【姫路市 整体・カイロ】…

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック