手芸修行

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kichijoji.areablog.jp/syugeisyu

病気になって初めてわかること

先日、病気が発覚しました。

なんか体調が悪いなって思っていて、それでも放置していたのですがいよいよ悪くなって病院に行ったんです。

すると医師から「もう少し遅かったら命を落としていたかも」と言われてしまいました。

その言葉で、背筋が凍りつきました。

まさか、もうちょっとで命を落とすところだったなんて・・・。

そこで気付いたのは、自分が病気になって初めて、健康であることがとても重要だということです。

健康だからこそ美味しい食事もできるし、運動もできるし、仕事もできるんです。

そう考えると、これからはちゃんと健康に過ごそうと思いました。

人間って相当追い込まれないと改善できない人もいるから、病気になってから行動する方も多いです。

しかし、病気になってからでは手遅れということもあるのです。

そう考えると、早い段階から改善するために頑張った方が良いのではないでしょうか。

僕の病気が見つかってから、毎日運動するようになりました。

原因は肥満だったので、少しは痩せようと思っています。

今のままではダメだと思う方は、少しでも運動した方が良いです。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kichijoji.areablog.jp/blog/1000252408/p11636360c.html
everyday トラックバック( 0)

このブログトップページへ
ブログイメージ
手芸は多大な集中力を必要とする意味で修行に似ているかもしれません。手芸のために必要な素材選びから、手芸のコツなどを紹介いたします。

外苑東クリニック
東京 人間ドック