遊びの夢ものがたり

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kichijoji.areablog.jp/yumemono

ドローンが水難救助する時代へ

東部沿岸のレノックスヘッド(Lennox Head)の沖合で少年2人が泳いでいる最中に波にさらわれた。

そこを目撃した人が通報し、ライフセーバーはすぐにドローンの操縦士に連絡。
現場にドローンが派遣された。
ライフセーバーの監督者であるジェイ・シェリダン(Jai Sheridan)さんは「ドローンを現場まで飛ばし、1〜2分で救命用具を投下することができた」と語っていたという。

ドローンが救助する時代だということがひしひしと感じられる記事。
水難救助は救助する方が命の危険をともなうため、一般人ではなかなか救助しに行くのも難しく
救助隊でさえ危険。
ドローンなら電池がもつ限り(またはドローンの替えが何個もあれば)1日何度でも飛ばせるし、
命を救う確率もあげられる。

命は機械で救えるようになるのだ。





ドローン 救助
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kichijoji.areablog.jp/blog/1000265518/p11703226c.html
ニュース | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

このブログトップページへ
ブログイメージ
モナモナ
プロフィール

前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 12月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
今日 合計
ビュー 1 71
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード


外苑東クリニック
東京 人間ドック