サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kichijoji.areablog.jp/frosalon

我が家のハーブガーデン




久しぶりに実家に帰ってきました。

初夏の庭は花盛りでした。

写真は木の幹のように大きくなったローズマリーです。

自家製ハーブティーもいただきました。

悠々自適の両親はとても楽しそうでした。


我が家のハーブガーデン
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kichijoji.areablog.jp/blog/1000001335/p11044892c.html
生活 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

明日に着いた!

少し前の話になりますが、息子が朝起きると毎日開口一番言った言葉が、

「あぁ、明日に着いた」というものでした。

前日の夜寝て、目が覚めると。もうすでに翌日!。
つまり明日にタイムトラベルしたという意味で言っていたのだと思います。

単純と言えば単純ですが、意味深いと言えば意味深い・・・。


目が覚めると、その日の日常は昨日とは違う世界。
異次元の空間なのです。

なんてワクワクドキドキする世界なのでしょう。

恐らく子供心には毎日がドキドキワクワクする冒険の世界だからこそ発した言葉だと思います。


ひるがえって、大人にとって明日の世界は目覚ましいものでしょうか?
昨日と今日の違いがはっきりと分かる人は果してどれくくらいの割合でしょうか?

「今日も昨日と同じ日常を繰り返している。これはデジャブか?」と思う人はどれくらいの割合でいるのでしょうか?


そんな時、もう一度こう考えてみてください。

「明日は今日とは全く違った世界だ。」
明日になれば何でもできる。何もかも違った形で私の目の前に現れる。と・・・。


ピーターパンを信じますか。
私は今でも信じています。


明日に着いた!
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kichijoji.areablog.jp/blog/1000001335/p10990040c.html
生活 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

2時間35分

本日は、いつも長いコースをご利用いただくお客様にご来店いただきました。

タイ古式マッサージ120分に眼精疲労アイセラピーと腸セラピーのオプションをお付けして、合計2時間35分の施術…。
ここまで長い時間を取れると、ほぐし甲斐があります。
しっかりとこっている部分を中心に施術させていただきました。


2時間35分といえば、そういうタイトルの歌がありましたね。

今は亡き、忌野清志郎の名曲です。

好きな女の子に電話をして、話し込んでいるうちに時が経つのも忘れて、2時間35分もしゃべってしまった。
その喜びを歌ったものです。


ここで歌っている電話とは、家の固定電話のことですね。
この歌が発表された当時はスマホやガラケーはありませんでしたから。

そういう時代は、好きな人に電話するというのは、今よりも勇気が必要だった気がします。
なぜなら、家の電話に最初に出るのが彼氏や彼女だとは限らないかったからです。

父親や母親、あるいは兄弟姉妹が出ても、しどろもどろにならないように、心の中でシミュレーションしてからかけていた気がします。

まずは名乗りの挨拶、夜に電話することの陳謝、取次ぎのお願いという一連の流れを、誰が出ても大丈夫なように一人ロールプレイしておくんですね。


彼女に電話する際に、一番の難敵となるのは、やはり父親でした。
わずか30秒ほどの受け答えの中で、いかに良い印象を与えるかが勝負です。

声が上ずってしまったり、何も言わずに保留メロディにされたりすると、冷汗がふきだしたものです。

今考えると、そこには一種の通過儀礼的な要素があった気がします。

逆に親のほうにも、子供がどんな人と付き合っているのか、判断材料のひとつになっていたのかもしれませんね。


親になった今、子供が大きくなって、付き合っている人に電話をかける時や、電話がかかってくるのを受けるのがちょっと楽しみです。



あっ、でも今はもうそんな機会はないんだろうか?

RCサクセション「2時間35分」


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kichijoji.areablog.jp/blog/1000001335/p10965358c.html
生活 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
omattoイメージ
吉祥寺の一軒家リラクゼーションサロンを経営する店長の日記です。サロン運営の工夫と楽しみをお伝えします。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 10月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今日 合計
ビュー 7 441704
コメント 0 229
お気に入り 0 7

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

外苑東クリニック
東京 人間ドック