わたげのゆくえ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kichijoji.areablog.jp/tanpopo-tubame

最新☆石巻レポート!後編〜視察〜

二日目は石巻市内を何カ所か車で視察して回りました。

 

 

 

 

 

女川町の高台にある病院です。

 

高台にあるのに、病院の一階部分にまで津波が到達したとのこと・・・。

 

 

すぐ目の前に港があるのですが、入り江になっていて、

津波が沖からやってきた時に集約されて一気に高さが増したそうです。

 

病院は結構な高台だから、ここなら大丈夫だろう、と言って、

病院の駐車場から海を見ていた人達が居ました。

 

その方々は波にさらわれて助からなかったそうです。

 

当時病院の二階以上に避難していた方々は、

その人達が助けを求める声を聞きながら、何も出来ずに、流されて行く姿を見ていることしか出来なかったそうです・・・。

 

 

↓病院の駐車場から撮った港の写真です。

 

 

ここは去年も視察しました。

その時はまだ瓦礫野原で空襲後のようでしたが、すっかり更地になっていました。

 

ただ、横倒しになった建物だけが、あの日と変わらない姿のまま横になっていました。

 

 

カメラを右へ向けると・・・

小さいですが、あの山の中腹には家が残っているのがわかりますか?

そのすぐ下までは、津波が来て家が全部流されてしまったのです。

 

 

助かった方は、自分の故郷だからもう一度戻ってきたいという思いと、

ここへ来るとあの日の事を思い出してしまうので恐くて戻りたくない、

という、両方の思いがあるとのことでした・・・。

 

 

 

病院の外の廊下には、汚れた犬のぬいぐるみが一匹・・・

 

 

慰霊碑を訪れる私達を見詰め、その向こうにある美しい海を静かに見詰めていました。

 

 

 

 

 

 

 

場所を移動し、(多分)女川町の小学校にも立ち寄りました。

 

 

津波が直撃し、ほぼ全焼した小学校です。

幸い、すぐに裏山に避難できたので、生徒にはほぼ被害がなかったそうです。

 

 

 

 

 

それから移動。

 

この辺りは平地の為、津波が来ても逃げる場所が無いのだそうです。

だから都市計画が定まらず、中々手が付けられないのだそうです。

 

 

この緑の草の部分は、当然家が密集していた町だったのですよ。

 

 

 

 

鉄筋コンクリートの家や新築の丈夫な家以外は、全部流されてしまったそうです。

 

ヘドロは有害にも関わらず、海の養分のを含んでいるので、雑草だけは良く育つのですね・・・。

 

 

 

 

 

 

更に移動。

 

「がんばろう!石巻」「復興するぞ!」

 

 

メッセージノートがあったので、ぽぽツンも一言書き込んできました。

 

 

後ろを振り返ると、テントの中にこじんまりと物産品やオリジナルグッズを販売している方々がいました。

 

 

スウェットの生地で作ったUSBケース、小銭入れ、埃取り。キーホルダーにストラップ。

 

ハワイ帰りかと思うくらいフレンドリーなお兄さんが、外見の印象より、ずっと丁寧に真剣に一つ一つ手作りされていました。

 

私は買いそびれてしまいましたが、他の場所で他のお土産を見ている時にお兄さんのことを思い出したので、やはりここのグッズに込められた想いが真心であることを悟り、購入できなかったことを後悔しました。

 

次回、訪れた時にもまだいらっしゃったら、迷わず買います。

 

 

 

 

石ノ森章太郎美術館。と、うちのヒーロー。

 

 

「しばしお別れ。また会おう!石巻!」※こんなキャラクターではないw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は今回の旅の途中。去年のボランティアの最終日に訪問したお宅の奥様と再会することが出来ました。

共に過ごしたのは一日の中のたった数時間だったのに、会えた瞬間言い表せない慕わしさが込み上げてきました。

 

突然お邪魔した私達に嫌な顔一つせず、家に上げてコーヒーにお菓子まで出して下さったSさん・・・。

そのような“絆”を与えられたことに本当に感謝しています。

 

「友人」と呼べるような仲ではないのですが、

東北にいる私の家族」。この表現が一番心にしっくりきます。

 

 

 

 

 

 

 

今回、瓦礫やヘドロは大分片付いて、開店しているお店も増えてはきていた。

 

しかし、石巻の方に言わせると、

 

まだ、“復興”は始まっていないのだそうです。

 

今はまだ、マイナスをゼロに戻す“復旧”の段階。

 

プラスに一歩でも踏み出したところからが“復興”になるのだそうです。

 

 

 

私達ボランティアがしていることは、

 

とても微々たることかも知れませんが、

 

少しでも今のマイナスをゼロに近付けていきたい。

 

そして、出来ることは山ほどあるのだということを感じました。

 

 

 

まだまだ、まだまだボランティアの手が必要です。

 

行政では手の届かない所を補えるのが、ボランティアです。

 

 

 

最近は片付けなどの外的な作業より、

 

もっと内面の・・・引きこもりや鬱のご老人、荒れ始めた子供達・・・の心のケアが必要とされています。

 

 

 

とても難しい・・・難し〜〜〜ぃ問題だとは思いますが、

 

やはり、人の心を癒せるのは、人の温かい心だと思うので・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

オススメの“出来ること”

 

 

 

観光でも良い!ボランティアなどしなくても良いから、

 

 

石巻へ行ってみて下さい

 

 

実際にその足で歩き、目で見て、肌で感じて来て下さい。

 

無かったこと、関係ないことにしないで下さい。

 

 

 

思いを馳せて、必ず、一つだけで良いから何らかのアクションを起こすこと。

 

それだけで良いです。それが何よりも大きなことです。

 



石巻
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kichijoji.areablog.jp/blog/1000020034/p10702762c.html
東日本大震災 | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

最新☆石巻レポート!前編〜人形劇でボランティア〜

こんにちは、ぽぽツンです

 

 

先週の土日で、宮城県石巻市のとある小学校で行われたミニ花火大会の前座として(?)、サークルのメンバーと共に、人形劇をしてきました

 

 

初の遠征公演にメンバー共にわくわくドキドキ・・・

 

早朝、男女8人で出発し、午後無事に市内に到着しました

 

 

 

 

 

腹が減っては、戦は出来ぬ

ブルーインパルスが飛ぶ空の下、名物の石巻焼きそばを食べました

 

 

 

S兄貴おすすめのハムエッグトッピングです☆美味しかったです

 

 

 

 

 

 

 

この後、知り合いと再会を果たし(後日アップします)、会場となる小学校へ。

 

今回の公演に至るまでの仲介役を務めて下さった、既に50回以上石巻と東京を往復している我等のカリスマ的ボランティア仲間のKキャプテンと合流し、体育館で慌ただしく準備!

 

 

 

夏休みの最後に集まった学年様々な小学生、ボランティアの方々、町内会の方々、合わせて40名くらいの方の前で公演しました

 

 

 

公演後は、小学生達とバスケやピアノやなんやかんやと一緒に遊んで交流したり、

流し素麺の設置のお手伝いや、スイカ割りプログラムのお手伝いなどしました。

 

 

割られたスイカw

 

 

 

 

試行錯誤の手作り流し素麺ww

 

 

 

 

そして日も暮れてくれば・・・

 

メインの花火です

 

 

寄付された手持ち花火。

 

子供達も喜んでやっていました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

去年も来て、思いましたが、

 

今回で言えば、

石巻の子供達を喜ばせる”という一つの目的の下に、

 

中心となる町内会の人、物資を提供して下さったボランティアの方、運営を手伝うボランティアの方、呼ばれて言った我等人形劇ボランティアメンバー・・・

 

 

誰もが誰かに何を言われるわけでもなく、

 

自分の出来ることを探し、協力し、助け合って、

 

それも無理なく自然に、初対面でも壁無く、一つになって、喜んで、

 

同じ時間を過ごせること・・・

 

本当に天国の様だと感じるのです。

 

 

 

本来人はこのように、相手の為に生きることを喜ぶものなのだなぁということを実感します。

 

石巻の人々も、当然、私達には理解することの出来ない大きな傷を抱えているのです。

 

でも、たった一日でも、共に過ごした時に感じた、あの幸福感だけは、

思い出す度に私達―私と石巻の人々―の心を満たしてくれると思うことが出来ます。

 

そうであることを願います。

 

 

 

いつかの夏の、ささやかな楽しい思い出として・・・

 

 

 

 

 

つづく。



石巻 人形劇 ボランティア 夏
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kichijoji.areablog.jp/blog/1000020034/p10701441c.html
東日本大震災 | コメント( 3 )

素敵な活動されてますね。
TVも好きですが、人形劇や演劇などはずっと心に残りますよね。

富山[ くろP ] 2012/09/05 7:53:40 [ 削除 ] [ 通報 ]

相手のために生きることを喜ぶ、心して肝に銘じます。

旦那ともめたから・・

銀座[ kemineko ] 2012/09/05 18:33:42 [ 削除 ] [ 通報 ]

〔返信〕byたんぽぽツバメ

>くろP 様
ありがとうございます(^ω^*)
私は演劇も経験者なのですが、やはり“生モノ”なので、ずっと心に響きます♪
どうも私はTVは“ツクリモノ”的な要素が大きくてあんまりなのですが。
しかしまぁ、何事でも、そこに込められた人の心が、純粋であればある程、善いモノとして残る気がします。


>kemineko 様
旦那様とケンカしてしまったのですか?;;
人間関係とは、近しい人であればあるほど、難しいものなのですよね・・・。
早く解決、仲直りされますように☆ミ

[ たんぽぽツバメ ] 2012/09/06 0:14:53 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

被災地復興支援ボランティア回想レポートのこと。

あの大震災から丸一年が経ちましたね・・・

 

昨年、被災地復興支援ボランティアに参加させて頂き、生々しい傷跡と、人々の真心とを見ました。

 

そこでの出会いや感じたことを記事にしよう!とこのテーマで書き始めたものの、忙しさに手の回らないぽぽツンでしたorz

 

しかし、書きたいという思いは変わっておりません。

行った者にしか解らないコトがあります。

それを残し、一人でも多くの方に伝えたいです。

 

いつ時間が取れるかは解りませんが・・・

 

この記事を、更新していけますように。



東日本大震災 ブログ
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kichijoji.areablog.jp/blog/1000020034/p10607687c.html
東日本大震災 | コメント( 3 )

さすがですね。たんぽぽつばめさん〜♪
支援ボランティア参加・・素晴らしいですね。

私は忙しくしていました。又すぐ1年が始まります。
がんばらなくては・・・・

[ -- ] 2012/03/18 19:50:55 [ 削除 ] [ 通報 ]

やはりそうですよね。
現場へ行かないと分からないですよね。
私の妹の家も被災しました。
物資やお金の援助しかしていないことがとても心に引っかかっているんです。
この春、一度訪れてみたいと思います。
あなたに後押しされたような気がします。有難うございます。
ボランティアされている皆さんに尊敬と感謝の念を抱いています。本当に有難う。

金沢[ もりのくまさん ] 2012/03/19 0:29:49 [ 削除 ] [ 通報 ]

〔返信〕byたんぽぽツバメ 遅くなってすみません!!!;

>__ 様
いえいえ、たまたま就職前で時間のあった身でございます。
それぞれが自分の出来る立場で、何かしらの支援をして頂けたらな、と思います。


>もりのくまさん 様
ありがとうございます。
妹さん・・・大丈夫でしたでしょうか?

物資やお金の援助でさえ、難しい方々に比べたら、それだけでもとても有り難いことだと思います。
勿論、心の支えがある人と無い人では、断然心に支えのある人の方が生命力が強くなります。

なので、物心共に援助が必要であるという結論に至ります☆
その中で自分が出来ることを、一つ一つ、少しでも、続けて行けたらと思います。

もう訪問されましたでしょうか?
良き旅となりますように・・・(^-^*)

[ たんぽぽツバメ ] 2012/05/12 11:53:22 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

被災地復興支援ボランティア回想レポートA

現地入り二日目。

 

活動、第一日目。

 

 

 

 

3月26日頃から現地に駆け付け活動している、ベテランボランティアのSキャプテンを中心に、今回は男性5名。女性3名でのボランティア隊となりました。

 

朝の9時からボランティアの登録・受付が始まります。

 

 

帽子、ゴーグル、マスク、合羽、軍手、ゴム手袋、長靴・・・そして笑顔

 

 

必要な身支度をし、専修大学に構えられたボラセンから斡旋されて、

いざ、依頼先のお宅へ

 

 

 

 

・・・昨日は到着したのが夜だったからあまり見えなかったけど、

今日こうして移動中の車内から街中を眺めていると・・・

 

津波の爪痕が至る所に見受けられました。

 

 

 

 

道路もひび割れて隆起、陥没し、ガタガタになっています。

 

 

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

 

64歳の一人暮らしの男性、Iさん宅。

 

作業内容:庭先の瓦礫と泥の撤去

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

 

 

初めてのスコップでの肉体労働・・・勿論、女性全員。

 

しかし、キャプテンの指導を受けながら徐々に慣れていき、男性達のサポートもありつつ、

本当に私達初対面!?と思うほどのナイスチームワークが展開されました

 

 

庭で山になっているヘドロをひたすら詰める。詰める。詰める。そして積む・・・

 

 

 

 

 

 

 

活動日初日は・・・

 

 

 

 

一日で土嚢袋600個達成

 

 

キャプテン曰く、一日の作業量では最高記録になったそうです

 

 

 

 

 

 

 

 

自宅一回の天井近くまで津波が来たというIさん。

今は自宅の二階で生活しているとのことでした・・・。

 

とても大変なはずなのに、なんとわざわざ飲み物の差し入れをして下さったり、

お昼休憩では二回の部屋へ上げて、カップラーメンまで分け与えて下さったり!!

 

私達、自分でおにぎり用意してきたのに、断る事が申し訳ないくらいにとても親切にして下さいました。

 

 

 

なんか・・・

 

すごいな・・・。

 

自分が大変な時でも、ボランティアで手伝いに来た青年達にまで、与えることが出来るのだなぁ・・・。

 

 

 

 

 

 

ボラセンの決まりで、作業は夕方16時で終了。

 

依頼作業が未完了のため、明日も継続して来る事に

 

 

 

 

良かった。

 

ぽぽツン、今日はドブを集中的に掘っていたのだけど、まだ詰まったままで気になっていたのです。

 

親切にして下さったIさんの希望に応える為、どうしてもやりたかったので、明日も継続で嬉しいです

 

 

 

絶対終わらすゾ〜

 

 

 

<つづく>

 

 



東日本大震災 石巻市 ボランティア
goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kichijoji.areablog.jp/blog/1000020034/p10439283c.html
東日本大震災 | コメント( 5 )

こんばんは

お疲れ様です~明日も頑張ってくださいね

[ -- ] 2011/06/23 20:27:21 [ 削除 ] [ 通報 ]

 ご苦労様 皆さんは日本に誇りです。
頑張れ !

[ とっちゃン ] 2011/06/23 22:08:53 [ 削除 ] [ 通報 ]

〔返信〕byたんぽぽツバメ

>skyblue 様
コメントありがとうございます(^-^*)
飽くまで回想ですが(笑)でも応援ありがとうございます☆


>とっちゃン 様
日本が誇りとする青年になりたいです。
そして日本を誇れる青年になりたいです。
頑張ります(^-^*)

[ たんぽぽツバメ ] 2011/06/24 13:12:21 [ 削除 ] [ 通報 ]

いっしょに作業したころ、懐かしいですね……。おたがいに、よく頑張りました。がんばろう、東北!pray for Japan!

[ 面倒見のよい黒ひょう ] 2011/06/30 14:21:03 [ 削除 ] [ 通報 ]

〔返信〕byたんぽぽツバメ

>面倒見のよい黒ひょう 様
親愛なる我等がキャプテンではないですか!!
キャ〜v(>ワ<)コメントありがとうございます!遊びに来て下さったのですね♪

本当に、一緒に活動した日々が懐かしく思い出されます(^-^*)
石巻の皆々様はお元気でしょうかね・・・。
キャプテンはまだまだ活動を継続されていて本当に素晴らしいです☆尊敬しています☆

更新はスローですが、また覗いて下さいね♪(^o^*)
頑張りましょう!Pray for Japan!!

[ たんぽぽツバメ ] 2011/07/03 22:27:07 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

このブログトップページへ
たんぽぽツバメイメージ
たんぽぽツバメ
プロフィール公開中 プロフィール
ボランティアの活動報告…
保育の中で感じたこと…
日常で出会ったステキなモノ等…
をお伝え致します(^-^*)

多くの人の心の中に
あたたかい思いが芽生え、育ちますように…

たんぽぽのわたげが飛んで、新しい場所で花を咲かせるように、
あなたの心にも広がっていきますように。。。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 28 232397
コメント 0 829
お気に入り 0 28

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック