一簾月色

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kichijoji.areablog.jp/sefws

のは損だよ書いてあ

入院している義母の診察日が火曜と金曜なので、それに合わせて見舞いに行くことになり、その二日間には他の予定を入れないことにした。それで先週は、金曜日に予約していたピアノのレッスンを月曜日に変更してもらったので、今日は朝から練習をして教室に行った。
 
 ところが、わたしを見るなり先生がびっくりした顔をする。時間を間違えてしまったのかと思えば、「予約は火曜日になってますよ」と言われる。んん? 火曜日は予定を入れないことにしたのだから、火曜にするはずがないし、火曜日には来られない。月曜しかないから月曜にしたはずなのに?
 
 電話で連絡をしたから、受付で手違いがあったのかもしれない。ともかく、今日は空いている時間もないということなので、次の月曜日の予約をしてそのまま帰るしかなかった。
 
 がっかりだけど、まあ、仕方がない。
 でも、すぐに「わたしが悪いのかもしれない」と思っちゃうなあ、こうやってなんでも「いいですいいです」って済ますから、どこでも甘く見られてしまうんだ。なんてことも思ったりした。
 
 そんなわけで、無駄足引きずってとぼとぼと家に帰り、来週こそはの月曜日にピアノの予定を書き入れておこうとカレンダーを見る。すると、そこにはなんと、今日ではなく明日の火曜日に「ピアノ」とるではないか。もちろん、わたしの字で。
 
 わたしっていうか、アナタだれ?
 
 シンジラレナイ。本当に信じられない。全く覚えがない。どうしてわざわざ火曜日に予約を入れたんだろう。月曜と思い込んでいて、まるで予定表を見なかったのも抜けている。大丈夫か、わたし。
 
 こういうときに「年」を持ち出してそのせいにするのは好きじゃないんだけど、でも、いよいよ、「とりあえず自分が悪いんじゃないかと疑ってしまう」という性格が功を奏す時がやって来たのかもしれない。……ということにしておこう。

 ああ、ほかの誰かのせいにしなくてよかった。


27three
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kichijoji.areablog.jp/blog/1000104164/p11445459c.html
情感日志 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
讓人間充滿愛的溫暖
過程可以是平靜而淡泊
「無臭無煙」と謳った線香を見付けた
  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
ブログイメージ
一簾月色
プロフィール
一簾月色
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 1 477
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード


外苑東クリニック
東京 人間ドック